Trouble

佐藤歯科コラム | Column

佐藤歯科コラム

2021年04月26日
喫煙と歯周病

タバコには4000種ほどの化学物質を含み、その中に200種ほどの有害物質、70種類ほどの発がん物質が含まれています。脳血管疾患、心疾患、肺疾患など体の様々な病気のリスクを高めることも知られていますが、歯周病にも大きく影響を与えます。

タバコを吸う人は、吸わない人より2.7倍、歯周病を引き起こすリスクが高くなります。本数が多いほどリスクが高くなり、1日9本以下だと2.79倍ですが、20本吸う方は4.72倍高くなります。もし禁煙しても、吸わない人とほぼ同じリスクになるには、禁煙して11年目からになります。

歯周病治療を行っても、骨や歯茎の回復が悪く、治りにくい事もわかっています。自分はタバコを吸ってるけど、歯茎が腫れてないし血もでない!と思っている方もいらっしゃると思います。タバコを吸うと、歯茎が硬くなり出血しにくく、腫れもわかりにくくなります。そのため気づきにくいだけかもしれません。

記事一覧

2021年07月19日
おやつと虫歯

おやつをたくさん食べると虫歯になりそうな気がしますが...

2021年04月26日
喫煙と歯周病

タバコには4000種ほどの化学物質を含み、その中に200種...

2021年01月11日
口腔乾燥について

唾液にには、多くの働きがあります。デンプンを分解する...

2020年12月28日
その痛み知覚過敏かも!

知覚過敏という病気をご存時でしょうか?冷たいものを飲...

2020年12月28日
写真撮影

当院では、治療前・中・後に写真撮影を行います。虫歯治...

2020年12月28日
やっぱり歯ブラシは大事

歯医者に行くと、治療もそこそこに日常の口腔ケアを口酸...

クリニック情報

佐藤歯科医院
〒674-0058 兵庫県明石市大久保町駅前2丁目2-22
TEL:078-936-0217
診療受付時間
駐車場