マウスガード製作

当院では、スポーツ用マウスガードを製作しています。市販のマウスガードは手軽でよいですが、あまりピッタリしておらず、また大きさやかみ合わせも調整されていないので違和感が大きいです。現在、マウスガードをお持ちの方は、大きな声で「い!あ!う!」と言ってみてください。落ちてしまったり、しゃべりにくくないですか?中には、吐きそうとか、呼吸しにくいという方もいます。当院では、スポーツ歯科学会の会員である歯科医師と、学会主催のマウスガード研修会にて研鑽を積んだ技工士が、個々のお口にぴったりあったマウスガードをおつくりします。

格闘技や球技などさまざまな競技において転倒や衝突によって歯や歯茎などけがをする可能性があります。マウスガードは、そのようなケガを防止またが軽減する効果があります。安全にスポーツを楽しむためにもぜひ、歯科医院でつくるぴったりお口に合ったマウスガードを装着してください。お子様から大人の方まで製作できます。チームのロゴなどもいれることも可能です。昨今では、外傷だけではなく、脳震盪の予防にもなる可能性が示唆される研究結果がでています。FDA(国際歯科連盟)の提言でも、歯科医院でカスタマイズされたマウスガードの装着が推奨されています。

エコノミータイプ マウスガード

5000円(税別)

製作が簡便なために低価格のタイプです。趣味でスポーツをされている方や、お子様で歯が生え変わりの時期で短期間に作りかえなければいけない場合などに有効です。このタイプでも、市販のものより違和感がなく、ぴったりしています。歯科医師によるかみ合わせの調整も行います。

 

スタンダード マウスガード

10000円(税別)

加圧式の成型器で製作します。エコノミータイプと比べ適合性に優れ、装着感もよいです。呼吸がしにくい、発音しにくいということも少ないと思います。趣味で、スポーツを楽しんでいるかたも大切なご自身の歯を守るためにぜひご検討ください。

プレミアム マウスガード

18000円~30000円(税別)

加圧式の成型器で製作します。外傷が多発する前歯を分厚くしたり、適合性に優れているため装着感がいいです。競技やポジションなどによって、厚みや大きさなどカスタマイズします。歯並びがガタガタしている。矯正治療中である。反対咬合。前歯が咬んでいない。など難しい症例にも対応いたします。チームロゴや名前を入れることもできます。ボクシングなど格闘技などを行っているかたには特におすすめです。

マウスガードの役目

マウスガードには以下のような効果があるとされています。

  • 顔面に前方および側方から直接受け受ける外力から歯(特に上顎前歯部)、歯周組織を保護する
  • 同様に外力によ口唇、舌、ほおの損傷防止
  • 下顎に外力が加わったときに上顎との接触(衝撃性閉口)から歯、歯周組織、補綴物などを保護する。
  • 外力からの顎関節の保護
  • スポーツ時の強度のクレンチングに対して直接的な歯の接触が避けられるので歯や歯周組織が保護できる。

引用;石上恵一,武田友孝,中島一憲『カスタムメイドタイプ新マウスガードのつくり方』医歯薬出版株式会社,2014,2ページ

ご自身の歯が、歯周病や虫歯になっている場合はマウスガードを入れていても歯が折れたり抜けたりやすいです。そのため製作前に、現在の歯の状態をチェックさせていただいて、問題がある場合はマウスガード製作前に治療をおすすめいたします。

マウスガード製作の手順

(1日目)

問診を行います。マウスガードを使用するスポーツ、ポジション、今までも製作したマウスガードについてなど教えていただきます。

歯やお口のなかの状態を確認します。虫歯があったり、歯周病など問題がある場合はマウスガードをつけていたとしても衝撃に弱いため、早期の治療をオススメいたします。また、ハミガキが上手にできず汚れが残っている状態で、マウスガードをを装着しスポーツドリンクなどを飲んでいると虫歯などのリスクがあがるという報告もありますので、適切なブラッシング方法のご案内も必要に応じてさせていただきまうす。

マウスガードの種類や費用など説明し製作することになりましたら、上下の歯型をかたどりさせていただきます。

マウスガードの色も決めていただきます。様々な色や柄の準備をしておりますが、在庫がない場合は納期が遅れる場合があります。

(2日目)

かたどりしてから、約1週間程度でマウスガードが完成いたします。歯科医師がお口のなかでぴったり合っているか確認して大きさやかみ合わせの調整をします。マウスガードのお手入れの方法なども説明いたします。

実際に競技に使用していただいて、違和感や痛み、気になることなどあればいつでもご連絡ください。