総入れ歯

歯が1本もなくなってしまった場合は、総入れ歯となります。入れ歯で、お食事すると痛い、しゃべっていると落ちてくる、浮いてくる。などお困りの方もいらっしゃると思います。たしかに、入れ歯づくりがなかなか難しい方もいらっしゃいます。以下のような方は、難しい症例となります。

  • 顎の骨の吸収量が大きい
  • 骨のでっぱりがある
  • ぶよぶよしたコンニャクのような歯ぐきがある
  • お口の周りの筋肉が緊張している
  • 唾液の分泌量が少ない
  • 舌が大きい
  • 顎関節症がある
  • 合っていない入れ歯を長期にいれていた

などいろいろあります。入れ歯は義歯といいます。「義」がつく他のものには、義足や義手、義眼などがあります。新しい義足を装着して、いきなり走れるひとは少ないと思います。それと同様に、義歯も完成後調整や、慣れるまでに時間がかかる場合があります。入れ歯をいれて、痛いところや、不快なところをを教えていただいて、少しでも快適に使えるように原因を考え対応しています。